2019. Apr. - Jun.

TOKYO STATION GALLERY

EN

2019. Apr. - Jun. TOKYO STATION GALLERY

2019. Sep. - Oct. ITAMI CITY MUSEUM OF ART

2020. Apr. - Jur. MUSEUM OF MODERN CERAMIC ART, GIFU

ルート・ブリュックのビジュアルブックを制作しています。3

ビジュアルブック制作のプロセスをお伝えするコラムです。11月上旬、入稿しました。入稿とは、原稿を印刷所にわたすことですが、それで本づくりは終わりではありません。試し刷りを見て、色の具合はどうか、本当に誤字脱字がないか、一冊まるごと、まっさらな目で見直さなければなりません。「自分たちが見落としたら、そのまま世に出てしまう」という責任もあり、まだまだ緊張感のある日々が続いています。

編集チーム内だけでなく、インタビューや寄稿に応じてくれたクリエイターのみなさんへの確認も行います。それから、ルート・ブリュック展を一緒につくっているフィンランドの美術館や、ブリュック作品を所蔵する財団にも。

そして、今回のビジュアルブックにおいて、とても大切な役割を果たしてくれたルート・ブリュックの娘、現代アーティストのマーリア・ヴィルカラさんと、その夫ティモ・トーリッカさん。誰よりもブリュックをよく知るふたりには、たくさんのアドバイスをもらい、また、ブリュックが多大なインスピレーションを受けたラップランドの北限や、ブリュックと家族が40年以上にわたって通い続けた「サマーハウス」を案内してもらいました。

 

 

アートディレクター・写真家の前田 景さんが現地に赴き、マーリアさんとティモさんが案内してくれた場所を撮り下ろし、自らデザインも手がけました。できあがったデザインをふたりに見せると、心から喜んでくれました。

たくさんの人びとの協力を得て、まもなく日本語ではじめてのルート・ブリュックの本、「はじめまして、ルート・ブリュック」ができあがります。私たちが、ブリュックについて見たり聞いたり考えたりしたことを散りばめながら、1ページ、1ページ、心を込めてつくりました。ある意味、とてもパーソナルな本になっているかもしれません。私たち自身も、皆さんにお届けできる日を楽しみにしています。発売は12月の予定です。(BlueSheep)

Share this article