MUSEUM OF MODERN CERAMIC ART, GIFU

EN

MUSEUM OF MODERN CERAMIC ART, GIFU

THE NIIGATA BANDAIJIMA ART MUSEUM

Photo: Kei Maeda

(オンライン写真展)前田景「ルート・ブリュックを追いかけて」

100日間限定の特設インスタグラム(rutbryk.photo)にて、
前田景さんの写真展を行います。

アートディレクター/フォトグラファーの前田景さんは、2018年に発行した書籍『はじめまして、ルート・ブリュック』のデザインを手がけると同時に、そのうち「9章 ルートとタピオ」のためにフィンランドを訪れ、ルート・ブリュックゆかりの風景写真を撮り下ろしました。

書籍『はじめまして、ルート・ブリュック』(ブルーシープ刊)、「9章 ルートとタピオ」より。

2018年6月。首都ヘルシンキからはじまった旅は、北極圏を目指して北上。

ルート・ブリュックの長女であり現代美術家のマーリア・ヴィルカラさんの案内で、ブリュックがたびたび訪れたラップランドを巡り、森林限界の寂寥たる大地、人が暮らす北限の村を切り取ります。

旅のクライマックスは、ブリュック一家が毎年過ごしたサマーハウス。手つかずの自然と静寂に包まれた「世界の果て」で、前田さんはファインダー越しに、たぐいまれなアーティストの気配、その創造の源泉を追いかけました。

今回のオンライン写真展のために、3000枚をこえる膨大な写真のなかから、前田さんが約300枚をセレクト。これから約100日間(10月31日まで)、特設インスタグラムで1日数枚ずつ展示してゆきます。

それぞれの写真には、解説(文・今村玲子)が添えられ、それに対して前田景さん本人がコメントすることも。皆さんからの質問や感想にもお応えするなど、オンラインならではのインタラクティブな写真展です。

この夏、北極圏の風景に想いを馳せながら、一緒にルート・ブリュックを追いかけましょう。

さあ、またとない旅のはじまりです。

 

Share this article